【月額645円】海外在住者に楽天の格安携帯SIMがおすすめの理由


海外在住の方でも日本の携帯電話番号を維持しているという方は多いのではないでしょうか。

年に数度、あるいは数年に1度の一時帰国のためだけに携帯電話料金を払い続けるのはもったいなくはないですか?

そんな方には楽天の格安データSIMがおすすめです。

なんとこのSIM、月額645円で海外でも通話に使えるのです。

しかも追加料金なしで、まるで日本にいるのと同じように発信も着信もできちゃいます。

今回はそんな楽天データSIMの魅力をお届けします。

スポンサーリンク

楽天050データSIMのメリット

楽天電話はいろいろなサービスプランを提供していますが、海外在住者におすすめなのは何といっても「050データSIM(SMSあり)」です。

まずはこの楽天050データSIMの持つメリットを挙げていきます。

  • 月額わずか645円と格安
  • 通話料も格安
  • データSIMだが050番号で通話が可能
  • 日本国内ならSMS(ショートメッセージサービス)も使用可能
  • 海外でも追加料金なしで発着信が可能

では、これらのメリットを海外在住者の立場から見てみましょう。

海外在住者に楽天050データSIMがおすすめの理由

このSIMは名前のとおりデータSIMなので、普通の携帯電話のように080、090番号での通話はできません。

その代わり、データ通信で利用できる050番号によって発着信ができるため電話としての機能に支障はありません。

そして前述のとおり、このSIMは海外にいても日本国内にいるのと同じように発着信ができます

日本の友人がフィリピンにいるあなたの050番号に電話をかけることも、フィリピンにいるあなたが日本の家族の090番号に電話をかけることもできるということです。

しかも、通話料金は日本にいようが海外にいようが変わりません。

携帯電話あてなら10.6円/分、固定電話あてなら3.24円/分と普通の携帯電話と比べて格安。

さらに海外番号への通話料も格安で、フィリピンあてなら8.6セント/分、アメリカあてなら1.9セント/分(単位はUSD)など、現地のSIMを使って電話をかけるより安いのです。
(※その他の国への通話料はこちらのページを参照)

なぜこのような低価格での通話が可能かというと、楽天050データSIMは携帯電話網ではなくインターネットを利用したIP電話だからです。

逆にいえばインターネット接続がないと電話機能も使えないということですが、日本国内なら楽天データSIMがその役割を果たしてくれるので問題ありません。

海外では自宅のWi-Fiや現地のSIMを使えばよいでしょう。

この050番号は楽天050データSIMの付加サービスとして提供されるものなので、アプリの設定さえしてしまえば楽天SIMを抜いても050番号での通話が可能なのです。

日本にいる間は楽天SIM、海外にいる間は現地のSIMと使い分ければよいわけです。

日本に帰国すればデータ通信も使えるので、たとえば空港到着後街中に出るまでの電車の経路や時間をスマホで調べたいといったこともできます。

日本でならSMSの受信をすることもできるので、日本の何らかのサービスに申し込んで本人確認にSMSが必要なときにも問題ありません。

楽天050データSIMのデメリット

では逆に楽天050データSIMにはどんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 通話品質が悪い
  • 110、119などの緊急通報番号に繋がらない
  • MNPができない

こんな感じです。

インターネットを利用したIP電話なので、通話品質は通常の携帯電話とくらべるとどうしても悪くなってしまいます。

ただ、私の体感では使用に耐えないというほど通話品質がひどくなったことはありません。

110や119に繋がらないという点に関しては海外在住者にはあまり関係ないですね。

一時帰国の間にそれらの番号にかける機会がそれほどあるとは思えません。

MNPができないというのは、今すでに持っている番号を変えたくないという人にとっては大きなデメリットですね。

楽天050データSIMの料金プラン

050データSIMには6段階のデータプランがあります。

一番安いベーシックプランは月額645円となっていますが、こちらは通信速度が200kbpsと低速です。

LINEやメールのやり取りをしたいとか、一時帰国時、多少通信速度が遅くてもいいので電車の乗り換えを調べたいといった用途であれば問題ありません。

しかし一時帰国中もがっつりデータ通信を使いたいという人には物足りないかと思います。

そういった人は、050データSIMは月に一度、ネット経由で簡単に手続きできるので帰国する月だけ上のランクのプランへ変更するとよいでしょう。

各プランのデータ容量の月額料金は以下のとおりです。

まとめ

以上、海外在住者に楽天050データSIMがおすすめの理由まとめでした。

海外に生活の拠点を置いていたとしても日本とのしがらみを完全に断ち切って生活するのは難しいと思います。

日本へ電話したいという場合や、逆に日本から受電する必要があるということもあるでしょうし、一時帰国時にインターネット接続があればとても便利です。

月々645円で日本の電話番号が維持できるのなら安いものではないでしょうか。

楽天050データSIMの詳細は下記申し込みページ上部の「SIM」をクリック。
楽天モバイルの申し込みページ

↓ブログ村に参加しています。クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告