【アソビウォレットの使い方】アソビマーケットでゲームアイテムを購入・販売する方法


マックビー(@Houshi)です。

今回の記事ではアソビモの提供するゲーム内アイテムの購入が可能なアソビマーケットを、アソビウォレットで使う方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アソビウォレット・アソビマーケットとは?

アソビウォレットとは大手スマホゲーム開発会社アソビモが提供する暗号資産(仮想通貨)保管用のウォレット(財布)アプリです。

アソビマーケットはアソビモのゲームアイテムや、将来的には音楽・電子書籍などの売買が可能となるマーケットです。

ユーザーはこのマーケットを通して、アヴァベルオンラインやトーラムオンラインなどアソビモのゲームで入手したアイテムを売買することができます。

売買にはアソビコイン(ABX)という独自通貨が使用され、この通貨は将来的には取引所にも上場されるので日本円に換金することも可能となります。

ゲームをプレイしてお金を稼げるようになるというわけですね。

アソビマーケットに関してより詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

今回の記事ではアソビウォレットの使い方に関して解説していきます。

アソビウォレットのインストール

まずは以下のリンクからアプリをDLしてインストールしましょう。

Asobi Wallet

Asobi Wallet

ASOBIMO,Inc.無料posted withアプリーチ

ウォレットアドレスの作成

インストールしたらまずはウォレットアドレスの作成を行います。

ウォレットアドレスとはあなたの暗号資産(仮想通貨)を保管するための口座番号のようなものです。

アプリを初回起動すると以下の画面が表示されるので「ウォレットの作成」をタップします。

利用規約を読んで「同意する」をタップ。

12個の英単語が表示されます。
このフレーズは例えばアプリを再インストールしたりスマホを買い換えた時などに、それまで使っていたウォレットアドレスを復元するために使うバックアップフレーズです。
無くしてしまうとウォレットアドレスの復元ができないし、他人に知られるとあなたの資産を盗難される恐れがあります。
「コピー」をタップすればコピーできますが、それをスマホ内のメモ帳などに貼り付けて保存しておくとスマホを無くした時にバックアップフレーズもなくなってしまうので、どこか別の場所に保管するようにしましょう。
オンラインに保管するという手もありますが、セキュリティの観点から言えば紙にメモを取って誰にも知られない場所に厳重に保管するのが一番です。
メモを取ったら「次へ」をタップしてください。

バックアップフレーズの確認画面が表示されます。先ほど控えたフレーズを順番通りにタップして「完了」をタップします。

以下の画面が表示され、ウォレットアドレスの作成が完了です。ここで表示される「私のウォレットアドレス」の下に表示されている英数字があなたのウォレットアドレス(銀行の口座番号のようなもの)です。これはウォレットを開けばいつでも確認できるので控えておく必要はありません。

ウォレットのバックアップ

先ほどメモを取ったバックアップフレーズがあればウォレットアドレスの復元はできますが、復元には「秘密鍵」を使う方法もあります。
こちらはバックアップフレーズのような英単語の並びではなく、英数字が羅列されているだけの文字列です。
念のために秘密鍵のバックアップも取っておきましょう。

画面右下の「設定」ボタンをタップしたら表示される設定画面で「ウォレット」をタップします。

「イーサリアム ウォレット」をタップ。

ウォレットアドレスの右側に表示される「i」マークをタップ。

「秘密鍵のエクスポート」をタップ。

「コピー」をタップすると秘密鍵がコピーされますので、どこか安全な場所に保存しておきましょう。

こちらも他人に知られると資産を盗難される恐れがあるので誰にも知られないようにしてください。

アソビマーケットの登録方法

アソビウォレットはあくまで暗号資産を保管するためのウォレット(財布)で、アイテムのトレードなどはアソビモの提供する「アソビマーケット」にて行います。

そのためにはアソビウォレットを使ってアソビマーケットにログインする必要があります。

まずは以下の手順でアソビマーケットに登録をしましょう。

画面左下の「マーケット」をタップして表示される右上の三本線をタップ。

「サインアップ」をタップ。

「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、プライバシーポリシーと利用規約の同意にチェックを入れた後、「アカウントの発行」をタップ。

登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが届くのでURLをクリック。

以下のような画面が表示され本登録が完了するのでログインしてみましょう。

アソビウォレットとアソビマーケットの連携

次に、作成したウォレットアドレスをアソビマーケットで利用できるように連携します。

画面右下の「マーケット」をタップして表示される右上の三本線をタップ。

「アカウント」をタップ。

画面を下にスクロールし「ETHEREUMアドレスの確認」をタップ。

「OK」をタップ。

以上でアソビマーケットとアソビウォレットの連携は完了です。

アソビマーケットとアソビモアカウントの関連付け

次にアソビモアカウントをアソビマーケットのアカウントに関連付けましょう。

アソビモアカウントとはアヴァベルオンラインや、トーラムオンライン上のあなたのゲームアカウントです。

各ゲームごとにアソビモアカウントの登録

まずはアソビモアカウントの登録を行います。

すでに登録しているという方はこの項目は飛ばしてください。

ここではアヴァベル・ルピナスでの登録方法をご紹介しますが、アヴァベルオンラインやトーラムオンラインでもやり方は同じです。

ゲームを立ち上げ「メニュー」をタップ。

「アカウント」をタップ。

「登録」をタップ。

「電話番号」を入力し、「決定」をタップ。

入力した電話番号に間違いがないことを確認し、「決定」をタップ。

入力した電話番号宛にSMSで認証番号が届くので入力して「決定」をタップ。

以下の画面が表示され登録は完了です。

アソビモアカウントをアソビマーケットに関連付け

最後に作成したアソビモアカウントをアソビマーケットに関連付けます。

画面右下の「マーケット」をタップして表示される右上の三本線をタップ。

「アカウント」をタップ。

画面を下にスクロールし「追加」をタップ。

追加したいゲームをタップ。

アソビモアカウントの登録に使った電話番号を入力して右矢印をタップ。
(※以前は電話番号でなくメールアドレスでアソビモアカウントの登録もできたので、その頃に登録していた方はメールアドレスとパスワードで繋げることも可能)

登録した電話番号にSMSでパスコードが届くので入力して右矢印をタップ。

以上でアソビモアカウントととアソビマーケットの関連付けは完了です。

実際のアイテム売買方法

ここまでの作業を完了するとようやくアイテムの売買が可能となります。

結構面倒臭いですが一度設定してしまえばOKなので最初は我慢してパパッとやっちゃいましょう。

アヴァベルオンラインのアイテムをアソビマーケットに出品する方法

アヴァベルオンラインのアイテムをアソビマーケットに出品したい場合は以下の記事の「4)」以降の項目を参考にしてください。

トーラムオンラインのアイテムをアソビマーケットに出品する方法

トーラムオンラインのアイテムをアソビマーケットに出品したい場合は以下の記事の「3)」以降の項目を参考にしてください。

アソビマーケットでアイテムを購入する方法

こちらはアソビマーケットでゲームアイテムを購入する方法。

購入にはアソビコイン(ABX)が必要です。上記で案内した方法でゲーム内アイテムを出品してABXを手に入れましょう。

アソビコインで課金石を購入する方法

アソビコインを使って課金石を購入することもできます。ただしこちらは、ガス代(仮想通貨を使用する手数料のようなもの)として仮想通貨のイーサリアム(EHT)が必要となるので若干ハードルが高いです。

まとめ

以上、アソビウォレットを使用してアソビマーケットでアイテム売買を行う方法をご紹介しました。

アソビマーケットは将来的にはゲーム内アイテムだけでなく、音楽やゲーム、電子書籍なども取り扱う予定です。

つまり、ゲームアイテムを売って手に入れたアソビコインを使って、電子書籍やゲームを買えるようになるということです。

ゲームで遊んで手に入れたコインがまるで現実の通貨のように使える夢のような話。

アソビモは他にも稼ゲーという、ゲームのアチーブメントに応じて手に入れたポイントをアソビコインに交換できるというプロジェクトも進めています。

ゲームで遊んでお金を稼げるとう未来が実現されつつありますね。