SteamとXboxのゲームをプレイして仮想通貨XPが貰える設定方法

シェアする

旧XP Game PortalサイトはXP Rewardsという新しいサイトに統合されたため、現在はこの記事の通りに設定しても仮想通貨XPは貰えません。
新しい設定方法はこちらの記事をご覧下さい。

マックビー(@Houshi)です。

NovablitzをプレイしてXPをもらいたいマックビーです。

先日発表された、SteamとXbox(360かOne)のゲームをプレイすると仮想通貨XPがもらえるというニュースに関して。

ゲームをプレイするだけで仮想通貨がもらえるって嬉しいですね。

今回はそのための設定方法に関して解説します。

ちなみにゲームをプレイして獲得したXPを使って更にゲームを買う、といったことも可能。

詳しくは以下の記事を参照ください。

関連記事:
マックビー(@Houshi)です。 仮想通貨XPを使ってゲームを買いたいマックビーです。 先日、SteamやXboxのゲ...

XPのウォレットを作る

まずはXPを受け取るためのウォレットが必要になります。

XPのウォレットには、ウェブウォレット、Discord、デスクトップウォレットの3種類がありますが、そのどれを使っても大丈夫です。

ウェブウォレットの作成方法はこちらの記事を参照してください。

参照記事:
マックビー(@Houshi)です。 NovablitzをプレイしてXPをもらいたいマックビーです。 今回は、仮想通貨XP...

XP Game Portalのアカウント作成

XP Game Portalにアクセスする。

②「Create Account」をクリックする。

③上から順に

・ユーザー名
・ニックネーム
・パスワード
・パスワードの再入力
・メールアドレス
・タイムゾーン:(GMT+9:00)Osaka,Sapporo,Tokyoを選択
・性別:male(男)かfemale(女)を選択
・国:Japanを選択
・表示される簡単な計算問題の解答

を入力して「register」をクリック。

これでアカウントの作成は完了です。

XP Game PortalにXPウォレットアドレスを登録

①上記手順で作成したアカウントでXP Game Portalにサインインする。

②画面左側に表示されている「Add GUID’s」をクリック。

③「Game」は「XP Wallet Address(Desktop, Web, or Discord)」を選択。

「GUID Value」に自分のXPウォレットアドレスを入力。

「add guid」をクリック。

これでXPウォレットアドレスの登録は完了しました。

この画面はまた後で使用するので閉じずにそのまま開いておきます。

次にSteamとXboxの各IDを登録していきます。

SteamのゲームでXPを得たい場合の設定

Steamのプロフィールを公開設定にする

SteamのゲームをプレイしてXPを受け取る為には、Steamの「プロフィール」と「ゲームの詳細」を公開設定しておく必要があります。

まずはSteamのサイトに行き、サインインをしてください。

もしSteamのアカウントをまだ持っていない人は、上記ページの「Steamに登録」からアカウントを作成してください。

アカウントの作成、サインインをしたら、画面に表示される「プロフィールを編集」をクリックします。

画面右側に表示される「プライバシー設定」をクリックします。

「プロフィール」はおそらく最初から「公開」になっていると思うのでそのままで大丈夫です。

「ゲームの詳細」が「フレンドのみ」になっていると思うので「公開」に変更します。

変更すれば自動で保存されます。

これでプロフィールの変更は完了です。

次はSteam IDの登録をします。

Steam ID Longの登録

①自分のアカウント名にマウスを当てて「アクティビティ」をクリック。

②開いた画面のURLに17桁の数字が含まれているのでコピーする。

③先ほど開いたままにしておいたXP Game Portalの画面に戻り、画面左側に表示されている「Add GUID’s」をクリック。

④「Game」は「Steam ID Long(e.g:7656119828576219)」を選択。

「GUID Value」に先ほどコピーしたSteamのID(17桁の数字)を貼り付け。

「add guid」をクリック。

これでSteam ID Longの登録は完了。

一応ここまでの作業で、SteamのゲームをプレイすればXPが貰えるようになっているはずですが、ゲームによっては別途Steam ID Shortも登録しないとXPが貰えないようなので、以下の作業も行ってください。

Steam ID Shortの登録

①自分のSteam IDを調べるためのサイトSteamIDを開く。

②先ほどコピーした17桁のSteam ID Longを検索バーに貼り付け、検索ボタンをクリック。

③表示された検索結果に自分のSteamアカウント名が表示されていることを確認し、「STEAM_」から始まるSteam IDをコピーする。

④XP Game Portalに戻り、画面左側に表示されている「Add GUID’s」をクリック。

⑤「Game」は「Steam ID Short(e.g:STEAM_1:1:5997954)」を選択。

「GUID Value」に先ほどコピーした、「STEAM_」から始まるSteam IDを貼り付け。

「add guid」をクリック。

⑥「GUIDS」に、登録したXPのウォレットアドレスとSteam ID Long, Steam ID Shortが表示されていれば完了です。

XboxのゲームでXPを得たい場合の設定

①XP Game Portalで、画面左側に表示されている「Add GUID’s」をクリック。

②「Game」は「XBOX Profile User ID(2535466867284543)」を選択。

「GUID Value」に自分のXBOXゲーマータグを入力。

「add guid」をクリック。

⑥「GUIDS」に、登録したXPのウォレットアドレスとXBOXのゲーマータグが表示されていれば完了です。

報酬の確認方法

ゲームをプレイして得たXPはウォレット上で確認することも、XP Game Portal上で確認することもできます。

XPウェブウォレットなら画面を下にスクロールすれば、取引履歴の一覧が表示されます。

緑で「Received」と表示されているのが入金ですね。

「Amount」が受け取ったXPの量。

「info」をクリックすれば送り主が特定できますが、この画面だけだとどのゲームをプレイして得た報酬かまでは分かりません。

XP Game Portalでは、画面左側に表示されている「My XP Payouts」をクリックすると、今までの報酬履歴が出てきて、どのゲームをプレイして得た報酬かまで表示されます。

まとめ

以上の設定を行えばSteamやXBOXのゲームをプレイすることによってXPが貰えるようになります。

1つのゲームを最低6時間以上プレイすると、以降は3時間ごとに報酬が貰えます。

設定したのにXPが貰えない!という方は以下の項目を再度確認してみてください。

  • Steamの「プロフィール」と「ゲームの詳細」が「公開」になっているか
  • プレイしているゲームはSteamからDLしたものか、又はXboxのゲームか。
  • 1つのゲームを6時間以上プレイしたか
  • XP Game PortalにXPウォレットアドレス、Steam ID Long、Steam ID Short、XBOXゲーマータグが登録されているか

また、XP Game Portalで見ると貰えているのに、XPウォレットで見ると貰えていないという方はウォレットアドレスに間違いがないか、確認してみてください。

以上、SteamとXboxのゲームをプレイして仮想通貨XPを貰うための設定方法まとめでした。

XPは欲しいけど、特にやりたいゲームはない、どのゲームをプレイしたら良いか分からないという人にはSteamで無料DLできるNovablitzがおすすめです。

「Novablitzって何?」って方はこちら
  → 【Nova Blitz(ノヴァ・ブリッツ)】ルールと遊び方を日本語で解説
  →Nova blitzってどんなゲーム?今後予定されているアップデート一覧

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告