【TronScanの使い方】仮想通貨TRON(トロン)のトランザクション確認方法


マックビー(@Houshi)です。

今回はTRONのトランザクション確認ができるサイト『TronScan(トロンスキャン)』の使い方をご紹介します。

イーサリアムで言えばEtherScanのようなもので、TRONの仮想通貨TRX保有者にとって必須のサイトです。

しかもこのTronScan、単なるトランザクション確認だけでなく、様々な便利機能も持っています。

TRONを使う上では何かとお世話になることの多いサイトなのでぜひ使い方を覚えておきましょう。

それ以前に、TRONの詳細を知りたいという方は以下の記事を参照ください。

【仮想通貨TRONとは?】TRXの購入方法やおすすめウォレットを紹介
マックビー(@Houshi)です。 今回は仮想通貨TRXのプラットフォームTRONについての紹介記事です。 TRONとは? TRONはデジタルエンターテイメント産業のコンテンツプラットフォームとなるべく開発されている、ブロ...
スポンサーリンク

TronScanとは?

TronScanはTRONブロックチェーン上で生成されたトランザクションのステータスを確認できるサイトです。

その他にもオンラインウォレット機能や、TRONのトランザクション承認者であるスーパー代表を決める選挙の投票機能、さらには様々なTRC20トークンを取引できるDEXとしての機能もあります。

特にスーパー代表選挙は投票を行うことでTRXの還元などもあるのでTRX保有者にとっては必須です。

スーパー代表選挙の詳細はこちらの記事をご覧ください。

【仮想通貨TRX】TRONスーパー代表選挙の投票方法【トロン】
マックビー(@Houshi)です。 仮想通貨TRON(TRX)をお持ちのみなさんは、投票を行うことでTRXや他トークンを報酬として得られることはご存知ですか? 投票って何?TRXを購入したけど投票の仕方がわからない。 ...

ウォレットアドレスで検索してトランザクションを確認する

TronScanでトランザクションを確認するには、ウォレットアドレスで検索する方法と、秘密鍵でTronScanにログインして確認する方法があります。

まずはウォレットアドレスで検索する方法をご紹介。

この方法だと自分のものではないウォレットアドレスのトランザクションも確認することができます。

以下のボタンをクリックしてTronScanのサイトにアクセスします。

TronScan公式サイト

初期表示状態は英語になっていますが、画面右上の「EN」をクリックして「日本語」を選べば日本語化できます。

画面右上の検索ボックスにトランザクションを見たいウォレットアドレスを入力して検索ボタンをクリック。

該当のアドレスの詳細が表示されます。

「振替」をクリックすると送金・受金履歴、「取引」をクリックすると送受金以外のものも含めたトランザクション履歴、「トークンの残高」をクリックでTRX以外のトークン残高が見れます。

秘密鍵でログインしてTronScanの様々な機能を利用

秘密鍵をログインをして利用することで、トランザクション確認だけでなく、前述の様々なTronScanの機能を利用することができます。

秘密鍵でログイン

以下のボタンをクリックしてTronScanのサイトにアクセスします。

TronScan公式サイト

画面右上の「ウォレットを開ける」をクリックし、「秘密鍵」を入力後、「サインイン」をクリック(」既存のウォレットのインポートではなく、新しくウォレットアドレスを作成したいという場合は「ウォレットを作成する」をクリックしてください)。

これでログインが完了です。

トランザクション履歴を確認

では、まずログインしたウォレットアドレスのトランザクション履歴を確認してみましょう。

画面右上の「ウォレット」をクリックすると、保有しているTRXやバンド幅が表示されます。

上記画面の「アカウント」をクリックすると以下のような画面が表示されるので、ウォレットアドレスをクリック。

該当のアドレスの詳細が表示されます。

「振替」をクリックすると送金・受金履歴、「取引」をクリックすると送受金以外のものも含めたトランザクション履歴、「トークンの残高」をクリックでTRX以外のトークン残高が見れます。

TRXの送金

TronScanを使ってTRXやトークンの送受信も可能です。

まずは送金から。

「ウォレット」→「発送」をクリック。

「宛先」に送金先アドレスを入力し、送信したいトークンを選択。送信数を入力して「発送」をクリック。トランザクションにコメントを残したい場合は「備考」に入力しましょう。

「確認」をクリック。

以下の画面が表示されれば送金完了。

TRXの受金

次に受金方法。

「ウォレット」→「受け取り」をクリック。

ウォレットアドレスおよび、そのQRコードが表示されるので、あとはこのアドレス宛に送金するだけです。

TRONスーパー代表選挙への投票

TRONネットワークでは、TRX保有者の投票によって選ばれたスーパー代表がトランザクションの承認を行なっています。

TronScanには、それらのスーパー代表を選ぶTRONスーパー代表選挙の投票機能があります。

代表選挙の投票権を得るためのTRXフリーズ方法、投票方法、投票することのメリットなど、詳細は以下の記事で解説しています。

【仮想通貨TRX】TRONスーパー代表選挙の投票方法【トロン】
マックビー(@Houshi)です。 仮想通貨TRON(TRX)をお持ちのみなさんは、投票を行うことでTRXや他トークンを報酬として得られることはご存知ですか? 投票って何?TRXを購入したけど投票の仕方がわからない。 ...

TronScanのDEX機能

TronScanにはTRXとTRC20を交換できるDEX(分散型取引所)の機能があります。

ただし、上場には審査と少なくとも100万TRXが要求されるため、登録されているトークンはあまり多くありません。

DEXを利用するには画面上部の「DEX」をクリック。

以下の取引画面が表示されます。
画面左の一覧から取引したいトークンをクリック。「購入
」、または「売り出す」に取引したい数量を入力すると推定価格が表示されます。「購入」、または「売り出す」ボタンをクリックすると取引が完了です。売買前の確認画面など出ないので注意してください。

以下の画面が表示されれば取引完了。

まとめ

以上、TronScanの使い方でした。

単なるトランザクション確認の手段にとどまらず、多くの機能を実装しているのが興味深いですね。

今後TRONネットワークを利用したプラットフォームとしてさらなる機能の拡張もあり得るのではないでしょうか。

たとえばTRONは2018年7月に、ファイル共有ソフトのビットトレントを買収しています。

今後ビットトレントの使用するP2PネットワークとTRONのブロックチェーンが統合されていくと思われます。

あるいはTronScan上からファイル共有がなったりと、様々な機能が拡張されていくかもしれません。

単なる投資対象としての仮想通貨ではなく、ブロックチェーン技術を利用した新たなプラットフォームとして、今後その存在感を増していくことが期待できます。

1つ欠点があるとしたら、あくまでウェブウォレットなので外部のdAppsには使用できないという点。

dApps使用にはブラウザウォレットやスマホウォレットが必要となりますので、以下の記事を参考に導入してください。

【TronPayの使い方】仮想通貨トロン(TRX)のおすすめウォレット
マックビー(@Houshi)です。 今回は仮想通貨TRON(TRX)保管用のPC用ブラウザウォレット『TronPay(トロンペイ)』の使い方をご紹介します。 重要な点なので最初に書いておきますが、TRXアドレスはETHアドレ...